So-net無料ブログ作成

石村萬盛堂 博多土居通り店 オープン [福岡市のランチ&グルメ]

20190215_042316547_iOS.jpg
福岡市博多区の土居町通りに、石村萬盛堂(いしむらまんせいどう)が2019年2月15日オープンしました。建替えにより休業となっている本店から歩いて約3分、地下鉄中洲川端駅からは徒歩2分の立地。入口のドアは本店で使用していたものを持ってきたそうです。
20190215_043450300_iOS.jpg
モダンな雰囲気の店内には銘菓 鶴乃子(つるのこ)を始め、多彩なお菓子が並んでいます。石村萬盛堂は1905創業、ホワイトデーの発祥店として知られています。鶴乃子はふんわりとしたマシュマロ生地の中に餡が詰まって控えめな甘さ。
20190215_042437024_iOS.jpg
《多彩なお菓子を陳列》
20190215_043235406_iOS.jpg
開店記念として、大正時代に使用された鶴乃子の挨拶チラシをパッケージに使用した復刻版「坊や鶴乃子」を100個限定で販売。《利用日2019年2月15日》
20190215_042621816_iOS.jpg
《春爛漫詰合せ》 素敵な詰合せは手土産にも喜ばれそうですね。こちらは鶴乃子(苺ミルク)・塩豆大福・桜どら焼き・さくら餅などがセットになっています。
20190215_042448116_iOS.jpg
季節限定の商品も色々と揃い、博多あまおう(福岡県八女産)を使った「いちご大福」も楽しみな一品です。次回訪れる際は旬のお菓子は何があるかなぁと楽しみになります。
20190215_043256290_iOS.jpg
バラ売りから塩豆大福・仙厓(せんがい)もなか・桜どら焼き・どら焼き(白あん)を購入して合計565円でした。1個から買うことが出来るのは、お手軽で嬉しいですね!
20190215_043130193_iOS.jpg20190215_042338532_iOS.jpg
《仙厓(せんがい)もなか》 博多で愛された禅僧の仙厓さんの花押(印鑑)をモチーフにした最中で、食べやすいこぶりなサイズです。博多土居通り店は、本店の仮店舗として約2年間の限定営業になります。また買いに出かけて、おやつタイムを楽しみたいと思います。

石村萬盛堂(いしむらまんせいどう) 博多土居通り店 福岡市博多区下川端町1-18
営業時間9:00~19:00(行事などによって時間が異なる場合あり)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

鶴乃子 20個入  【石村萬盛堂 和菓子】14208

鶴乃子 20個入  【石村萬盛堂 和菓子】14208

  • 出版社/メーカー: 石村萬盛堂
  • メディア: その他


nice!(109) 
共通テーマ:旅行

nice! 109